個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
商品・補償内容

火災保険について

構造級別とはなんですか?
建物の構造(柱・はり・外壁等)により、燃えにくさ等に差があるため、火災保険の保険料が異なります。
建物の構造級別とは、構造を示す区分(M構造、T構造、H構造)で、以下の手順にしたがって判定します。

 


(*1)
「耐火構造建築物」を含みます。
(*2)
特定避難時間倒壊等防止建築物」を含みます。
(*3)
「 主要構造部が建築基準法施行令第108条の3第1項第1号イ及びロに掲げる基準に適合する構造の建物」を含みます。
(*4)
「主要構造部が準耐火構造と同等の準耐火性能を有する構造の建物」を含みます。

建物の増築・改築、一部取りこわし等によって構造が変更となった場合は、遅滞なく取扱代理店までご連絡ください。
また、更改時にはあらためて建物の構造をご確認ください。


■関連ページ:
取扱代理店の連絡先確認方法はこちら
この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。