賃貸住宅入居者火災保険『THE 家財の保険』
商品・補償内容

補償内容・範囲

「不測かつ突発的な事故」とは、具体的にどのような事故ですか?

不測かつ突発的な事故とは、予測不可能な事故(繰り返し同内容の事故が発生する場合を除きます)で、事故の原因や事故日がはっきりしている事故です。

<事故例>
 ・プラズマテレビが掃除中に倒れ画面が割れてしまった
 ・子供が自宅内でデジタルカメラを落として壊してしまった

上記のような、故意ではない、あらゆる不測かつ突発的な事故により保険の対象が損害を受けた場合、補償されます。
いつの間にか、ひびや窪みが生じているなど原因が偶然な事故でない場合や、外観上のきずや汚れの場合でその機能に支障がなく使用できる場合は、お支払いの対象となりませんのでご注意ください。

※「不測かつ突発的な事故」については、ご契約内容によって自己負担額が異なります。

この回答は役に立ちましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
こちらのページについて、ご意見・ご要望等があればご記入をお願いします。

このフォームでいただいたご質問への回答はしておりません。
個別のご質問につきましてはお問い合わせフォームをご利用ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。